忍者ブログ
PBW「シルバーレイン」のキャラクター「南雲・レイジ(b47935)」「イレーナ・ファングバード(b58075)」のブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


トミーウォーカー10周年オフ会です。
私がトミーウォーカーの作品に参加したのは2008年の7月。
つまり私とトミーウォーカーとの付き合いはちょうど5年。
10周年の半分、お付き合いさせていただいたということになります。

当時は関東圏に住んでいた私でしたが、
紆余曲折を得て現在は九州在住の身。
つまり遠いのです。
最後に東京オフに参加したのが2010年のGW。JGCオフを含めれば9月が最後。
その間に参加したのは最寄りの福岡オフ、大分オフ、佐世保ファイナルオフ、そして何故か札幌オフ(笑)。


あれ? もう3年も東京行ってないの?!
歳月が過ぎるのは早いとおもいつつ、
さて行くべきかと悩みました。


休みはとれたのですが前日と翌日はとれないという状況の中、
むしろ闘志がわいた私は、
前日の仕事後に飛行機に飛び乗って一泊
オフに参加して一泊
翌日の昼に帰福して、徹夜仕事という素敵な強行軍をやることになりました。


で色々あって、当日。


会場は九時なのですが。GWだとものすごく並んでいた記憶があるわけで、30分前に現場に到着、意気揚々と会場につくと……
誰もいませんでした(笑)。いやスタッフの方は勿論のぞいて。
仕方ないのでちょっと時間をつぶして、開場時は一番に入場。一番前の席をゲットしました。

まあコミケとお盆かぶってるからなあ。
接客業だとむしろこの時期のほうが忙しいし、ということで。
当日の実際の入場はほぼ600人弱でした。

 

で、設営中の上様に挨拶した後、まだ開会式でもないのに、続々と知り合いや友達に話しかけました、或いは話しかけていただきました。。

ひとつ思ったのは、三年前の最後の東京オフ参加時は
まだエンドブレイカーが始まって数か月。
必然的に交友関係はシルバーレインが主で
エンドブレイカーの方もシルバーレインから継続した関係の人が多かったのです。


それがこの三年で、エンドブレイカーオリジナルの人間関係が構築され、今に至るので2ゲーム分のコネクションができていたわけですね
サイキックハーツも人間関係ができていればよかったのだけど
残念いまだ本格参加には至っておらず……
どちらにせよ話しかけられるのはありがたいことです。


で、開会式が過ぎ、フリータイムになりました。
私はとにかく歩き回る。誰かを見つけては声をかけまくっていました。

実はこれにはわけがあって、この前私事ながら友人の結婚式に参加したのですが、かれこれ10年以上ぶりなので、誰が誰かわからず。
その時「ステシあればなあ」とかあほなことを考えていました、
なのでオフ会では、ガンガン積極的に話しかけることにしました
ステシあるしね。

手にはキャラ紹介用のアイパッド。
ポケットにはシルバーレインのラストに作った60年後のPCの姿の名刺。

これで声をかけまくる。話しかけまくる。
閉会のその時までいろいろな人に声をかけさせてもらいました

印象的な人を何人かあげさせていただきます。


 
★片山・京介(気候術士・b43677) さん
今回一番最初に声をかけてくれた、シルバーレインの仲間。
もう何度もあっているので顔を見るだけでわかりましたが
最後にあったのがおそらく三年前、それでも声をかけてくれたことに感謝。
シルバーレイン、楽しかったなあ。

 

★星霊騎士団の面々
エンドブレイカーで新たに築いた人間関係の最たる人たち。
つまり三年前は全く面識のない人達なわけで、
必死に探して見つけました。
闘技トークは楽し。
午後からカノン団長も来てトークは続く。
直前の闘技場で、星霊騎士団からリーダー参加で優勝という
かなりおいしいタイミングだったのでとてもよかったです。
一緒に上様に質問に行ったのも楽し。
心残りは星霊騎士団の二次会に参加できなくて残念だった。
二次会開場のメニュー美味しそうだったのに…

 

★秋津透MS
一番お会いしたかったマスターさん。
基本東京オフのみ参加の方なのですが
私が最後に東京オフに参加した時はまだMS登録されてなかったので
事実上入れ違いになっていました。
みなさんご存知、とても有名でえらい方なので緊張しましたが
ご本人とても気さくで柔和な方でほっとしました。
秋津MSも依頼はメイン二人にサブ一人みんなお世話になっています。
お話の中ではキャラクターの描写の話や、自分のキャラとその師匠のキャラとの関係性がとても印象的だったという話をいただきました。
また参加しよう。と心から思いました。


★ふじもりみきやMS
やっぱりお世話になっているMSさん。
最初名札が裏側になっていてわからなかったよ!
やっぱり秋津MS同様自分が大阪オフに参加していた時期と微妙にかぶっていなかったので初めての遭遇になります。
衝撃的な話を伺いつつ、今度はもっとお話しできたらなあと思いました。


★安藤やすみちさん
いわずとしれたシルバーレインTRPGのデザイナーにて
平成の爆笑王。
今回はあんまり滑りませんでしたね(笑)。
額に生えた宝毛の話も事前に一緒にしてたりして。
やすみちさんの人柄なんだろうなあ、とても話していて楽しかったです。

★静かな旋律ウムル・アト・タウィル(c18337)さん
直前の依頼でご一緒したこともあり、
ステシを見かけた時面識ないのに声をかけさせていただきました。
依頼の話は楽しいですね。
同じ年長者ということもあり、またお会いした時はよろしくお願いします。

★ゆうきつかさMS
シルバーレインでお世話になったMSさん
実は前にオフで遭遇したことはあるのだけど、オーラがすごくて近づけなかった……今回は念願かなってあいさつさせていただきました。


★藤森・花(ふつうのおねえさん・b76292)ちゃん
シルバーレインで自分が団長だった結社「盟臨館」の団員さん。
今でこそいうと盟臨館は、もともとの知り合いと、
全く面識ない方を同時に勧誘していました。
で、はじめて勧誘した面識のない方が、この花ちゃん。
今回あちらから声をかけて頂けたことで、オフでは初めてお話しできました。
個人的にその子の立ち振る舞いとか考え方がとても大好きだったから本当にうれしかったです。
本当、彼女に会えたことが今回最大の嬉しかった事でした。
もう二度と会えないと思っていたから。


まだまだいろいろな方にお会いできました。
ふと、これが自分が5年間やってきたことの軌跡なんだなと思うととても感慨深いです。

瞬く間に時間は過ぎて、あっという間に二次会。

実はトミーウォーカー関係で酒の席というのは多分今回が初めてです。
粗相があってはと思っていましたが、とても楽しく飲めました。

色々なお話が聞けたのですが、非常にやばい話が多く(笑)、
ここでは一切申し上げられないのが残念です。

前後の脈絡が分からない状況であえてあげるとすると、
一本さんナイスガイ
人間、パートナーって重要だよね
そしてそばがおいしかったことです。

とても楽しくて、強行軍で事実上オフ会以外東京で何もできなかった日程でしたが、本当にオフに参加できてよかったです。

主催さんはじめスタッフの皆さん、お疲れ様でした。


追伸
徹夜仕事はドリンク連発、洗顔連発でなんとかのりきり翌日15時間寝て無事回復しました。

 

PR
那由他:b46072
リカ:b64935
幽ちゃん:b32720

と一緒に


伊万里さん、誕生日おめでとう。
こんな面子だがよろしく頼むな。


展望できる風呂っていうのはいいよな。うん。
水着なら混浴もいけるし。水着…那由他…

まて、那由他なんで戦闘態勢整えてるんだ!
リカもなにかいってくれ!?

浮く風呂って言いいな、俺や那由他みたいなカナヅチ的には。
那由他、なんか浮いてるぞ! お前も入ってみろよ!


しかし胸って…幽ちゃんはなにをいっているんだ(頭に軽くはたく)
伊万里さんあかねに失礼だろう。
月乃とリカには別の意味で失礼だろう(ひそひそ)

卒業しても、変わらないものもある。
(那由他を見て、ちょっと照れ笑い)
これからも、みんなよろしくな。
ハードボイルドの仮プレだ。丁度600文字。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
完全になりきる。

俺の名はレイジ、本名じゃねえ。
rage…激情を意味する言葉さ。


僅かばかりの金と、【ある物】を求めて、雇われ殺す。
それが俺の日常だ。
依頼人、カイナといったな。
ドン・ナイトメアに興味はないが、ブレイドといったか。
いいだろう。
奴の女を殺したのは俺だ。あの女は【いい物】を持っていた。

・エレベーター
当てることはない、俺のすることは、カイナのいる階につく直前にブレイドをドアに追い詰めるのみ。

「…剣に名前を? ああ、そういえばお前の女も同じ名前だったな」
「だがな、剣は道具。それに名前をつけるような軟弱な奴が俺を殺せるかね?」
相手の激怒を誘い追い込む。旋剣で時折回復。



傷は増え攻撃は当たらない。
だがエレベーターが開く。
「だがなあ! 前しか見れねえのは今も昔も変わらねえな!」
吸血衝動、先程とは比べ物にならない疾風が命を刈り取る!
失敗すれば、カイナと一斉に攻撃あるのみ。

・倒した後
「俺はレイジ。……rage、【激情】に駆られた命を狩る、それが俺の渇望」
それが俺の名前の由来さ。

・戦闘後
「そう来ると思ってたぜ。お前の眼は濁りもしてなけりゃ、虚ろでもねえ。護るんだろう? 悪の手から」



・ナイトメア
他の人任せ。逃さないよう位置だけ気をつけ
こっちに来たら攻撃。
「【レイジ】のない奴に興味はない」
「はっ、そんなに斬られたいか」

・終了
「ああ、死合おうぜ。さあ、お前はどんな【レイジ】を見せてくれる!?」(攻撃はなし)
ジャスト599文字



レイジは悩む。剣侠児らしからぬ悩みだ。

年上だけどほおっておけない愛らしい杏梨さん、
憧れの姉貴分、雪姫さん、
そして那由他は、…何を今更。

夢にまで見た三人の美女の競演。

どう接すればいいか贅沢な悩みである。

などとは絶対におくびにも出さずに! 
淡淡と自身の役割をこなしていこう。
あまりの幸せに、時々、笑みを我慢しようとしてプルプル震えているかもしれないけど。

準備
杏梨さんから借りたオレンジのレジャーシートを担いで。

戦闘
杏梨さん同様、後衛。
彼女の光の槍の光条に添わせるようにダークハンドを放つ。

杏梨さんの台詞の前に。
「今だ杏梨さん! 光と闇が、一つになりて敵を撃つ!」(きりっ
お約束ですね。打ち合わせをしてたとはいえ、良い叫びでした。杏梨さん。

攻撃はダークハンドのみ、杏梨さんとひたすら光と闇の協奏曲。
あとは…みんなに任せる。今回の俺は固定砲台だ。

食事
とにかく那由他の作ったものをチェック。食べられそうでちょっと安心。
一口、幸せすぎて泣きそうだ。
「いや不味くない…逆だよ、美味しい。どんどん上手になってる。那由他は凄いよ」と笑顔。


那由他の料理を食しつつ、雪姫さんと杏梨さん達の舞を見て雪姫さんの美しさに、箸を落とし。
「雪姫さん、本当に綺麗だな…」

それにちょっと遅れているが杏梨さんもかわいらしい。

ふと見やる。ああ…三人の事で忘れていた。でも、本当に、奇麗な桜だ。

「このまま、時が止まってしまえばいいのに…」


レポート 5/2 東京オフ


というわけで、最大規模、最強規模の東京オフです。
以前にも参加したことはありましたが、仕事の都合で最後まで参加できず、今回は初の通しでの参加となります。

やはり九時半くらいに入場…なのですが、
前回と違って、整列したりすることなくスムーズに入場できました。

席もあいていたので最前列に。
やはりというかなんというか社長の映るテレビも設置されていました。

さて、今回の会場なのですが、
同人誌の即売会などもよくおこなわれるところなので、人数的にはゆとりのあるところだったのですが
当日は、当然ゴールデンウィーク中の日曜日、ということで、同人のイベントとかちあうことになりました。
こちらが7階、あちらが4、5階。間の6階は婦人服の展示位置、ということで、
色々な年代の人がエレベーターにごっちゃになる、なかなかカオスな展開でした。


さて、東京オフですが、やはり規模が違います。

なので印象に残ったところを箇条書きに。

 

MSの代表挨拶。空白MSがスゴクかっこよかった。
珍しく(笑)まとも、かつ良い話をされてました。マスターの条件、か。


また友野先生のお話も見事。
なるほど、神は一日目から、カードゲームやボードゲームやコンピューターゲーム、TRPGなんかを作り。
七日目の安息日にPBWを作ったから、我々は安息日にオフ会をするのか・・・

ってなんでやねーん!!


交流としてはサブキャラの子が結社に入りたてで、その結社に挨拶に行けたのがとてもよかったです。
またメインの子も、結社で集まったり、逆に声をかけられたりと、楽しく過ごさせていただきました。

ただそれでも規模的に大規模すぎて、いるはずの人に会えない、なんてこともあり
そこが残念でした。
あとで結社の書き込みなどで、会えなかった人がいるのを知ったりするわけで、非常に残念な気持ちです。
二年連続で会えなかったりとか。

札幌でもあった「この名刺、別の会場にいる人に渡しといて」
今回もありました(笑)。かってでた仙台も含めて三会場連続(笑)。

今回、昼食は遅刻。
最前列の席も当然捌の方が座っているので、後ろでさみしく見ていました。

MSさんには当日朝に結社シナリオを受けてくださった星乃MSさんや、
博多関係で面白いシナリオを描いてくださった志稲MSさんなど、
多くのMSさんとお話しさせていただきました。


また個人的に印象深いこととして、グループSNEの安田社長をはじめて拝見しました。
そういえば安田社長の名前を初めて知ったのは、
SNEではなく、矢野徹先生のウィザードリィ日記から。
感慨深いものがあります。

また友野詳先生、藤澤さなえ先生とも話させていただきました。
特に友野先生とはルナルのこと、TRPGのこと色々はなさせていただきました。
学生時代のあこがれの作家さんと話せるなんてこんな幸せな事はないですね。


また仙台オフの主催さんとバッタリお会いしたことも忘れられません。
その際は軽く会釈するだけだったのですが、
次にお会いしたとき、何故か空白MSさんとカッコイイポーズを決めていました。
あわてて写メをとりました。あれ? 札幌でも似たようなことをしたような…

その時もそこで終わったのですが、あとで声をかけられました、
さっきの写メを譲ってほしいとのこと。
赤外線受信に苦労しながらも、何とか受け渡しに成功。
とても思い出深い出来事でした。


質問コーナー後は呼び出しもしつつ。
エンドブレイカーのほうでしたが、何人か集まれてほっとしました。
実は呼び出しをお願いするとき、「最大旅団来ましたね」といわれてプレッシャーを感じたり。

また呼び出しについては、
スタッフの中で、知っている方や同じ結社の方がいたりして、驚きました。
同結社のスタッフの方とは、東京から大阪まで三会場連続でお会いすることになるのですが(笑)。

また入場証を失くしてしまって、あきらめかけてたときに、
リアル情報局を集めていた社員の真壁さんが、おそらく別の人が拾われたのでしょう、
その入場証を持ってきて下さいました。感謝しております。


などと断片的ですが思い出す限り思い出してみました。

あと、あれだけの規模だと抽選会は時間的にないほうがいい、と、
もし東京スタッフの方が見ていたらということで、意見を述べさせていただきます。


また閉会後は、建設中の東京スカイツリーを遠目で見物したり(あれも浅草にあるんですよね)
ホテルのすぐ隣にあるアメ横で刺身ドンブリをいただいたりしながら、楽しい時間を過ごしました。


ええ、その日は東京泊だったのです。
つまり名古屋には早朝出発・・・・・・・

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[10/09 NONAME]
[04/06 竜宮寺]
[04/06 久垣]
[04/06 柳薙 ]
[04/05 菘樹]
最新TB
(10/01)
プロフィール
HN:
南雲レイジ
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1993/02/15
職業:
銀誓館学園高等部在学
趣味:
剣道、料理
バーコード
ブログ内検索
P R